ロマンツェの想い ~小さな田舎町の宿から~

人口1万5千人余りの小さな町、岡山県和気町。
温暖な気候に恵まれ、吉井川の流れと同じく、小高い山々に囲まれた穏やかな町です。

標高430mの高原の宿へ訪れる、多くのお客様からいただく元気や「ありがとう」のことば。
そして、それらに育まれてきた私たちの「想い」。

大切にしていること、日々心がけていること。
日頃あまり表に出ることのない心の内を、少しでもご紹介できればと思います。
                                平成25年2月吉日

私たちが大切にしていること

■■お客様には「ここを選んでよかった」と思っていただけるよう、
非日常を楽しんでいただけるよう、各自がいつも努めています。

■■堅苦しくなく、親しみを感じていただけるような接客を大切にしています。

■■少人数スタッフのため、意思の疎通とチームワークを大切にしています。
チームワークの良さは、間接的にお客様への対応につながると考えています。

■■施設は必ずしも新しくはありませんが、ログハウスやスポーツ施設など、
清掃とメンテナンスが行き届くような配慮を大切にしています。

■■テニスコートやインドアコート(コンベンションホール)、グラウンドなどは、
いつもお客様に喜んで使用していただけるよう、鳥の羽根、鹿のフン、
吸殻などのゴミやテニスネットのほつれなどなど、 スタッフ全員が気を配るようにしています。

■■団体のお客様は主に本館でにぎやかに。
個人のお客様はログハウスで落ち着いて静かに。
その両方の環境を作り、提供していくことが大切だと考えています。

私たちが誇りに思っていること

■■以前こんなクチコミをいただいたことがあります。
旅行といえば1泊2食付きのホテルばかりだったというお子様連れのお客様が、
温泉やグラウンドゴルフ、ログハウスでのBBQを家族でワイワイと楽しみ、
「家族で興奮して遅くまで眠れず、幸せを感じました。」
そんな「思い出の場所」として心に留めておいていただける施設であるということを、
心から誇りに思っています。

■■テニスコートやインドアコート(コンベンションホール)、グラウンドなどの
充実した施設を誇りに思っています。
特にインドアコートは、テニス、フットサル、グラウンドゴルフコースの
いずれかで対応できるため、雨天用としてお客様に提供することができます。

■■テニスコートが本館のすぐ目の前、
グラウンドも徒歩1分という好条件をお客様にご案内できることを誇りに思っています。

■■グラウンドや音楽ホールなど、近隣の同様施設や、
多彩な岡山県の観光スポットをご案内できることを誇りに思っています。

訪れるお客様への感謝

■■ご利用後にいただく、ご丁寧なお電話、お葉書やメール、大変ありがとうございます。
「楽しかった」というお客様の感想にふれることができるのは、
スタッフにとって大きな楽しみです。
また、ご意見などの改善点はとても参考になり、
現状からのステップアップのきっかけにもなるため、大変ありがたいと思っております。

■■初めて自分宛にいただいたお客様からのお礼の葉書を、
今も机の引き出しに大切にしまっているスタッフがいます。
くじけそうになるとそれを読み返し、また仕事に向かっていると言います。

■■本館、ログハウス、テニスコートやグラウンドなど、
施設全体をマナーをもって使用していただけることに、 心より感謝しております。
合宿後、寝具をきちんとたたんで整頓するよう指導して下さる引率の方、
ログハウスの宿泊後、食器や調理用具をきれいに洗って 元に戻しておいて下さる個人のお客様、ゴミの分別へのご協力などなど、本当にありがとうございます。

■■毎年続けて、あるいは10回に近いご利用回数のお客様もいらっしゃいますが、
毎年お元気なお顔を拝見でき、 うれしく思っております。
「いらっしゃいませ」より「お帰りなさい」・・・
そう言ってお迎えしたくなるひと時です。

■■若い人達の元気、シニアの方々の元気、ご家族連れの幸せ、
そして子ども達の礼儀正しく明るい笑顔。その全てが私たちの元気のもとです。

私たちがいつも心がけていること

■■宿泊やスポーツ施設の、単なる「場所貸し」ではなく、
スポーツやログハウスなど、お客様の目的に応じたサービスを心がけています。

■■丁寧な接客を心がけています。
特にお電話は最初にお客様に接するため、「施設の顔」として常に意識するようにしています。

■■小学生からシニアまで幅広い年齢層のお客様にご利用いただくため、
お話する内容や言葉遣い、接客など、年代ごとに配慮しています。

■■お客様の要望全てにお応えできるとは限らないため、
次のご提案がすぐにできるよう、代替案の用意を常に心がけています。

■■いただく感想やクレームには誠意をもって対応するよう、心がけています。

小さな宿ならではのおもてなし

■■アットホームな接客を大切にしています。
大きなホテルではなく、小さな宿だからこそできる、
それぞれのお客様に応じた個別の接客を心がけています。

■■温かいお食事を提供できるよう、常に入念な確認とスタッフの連携を保っています。
たとえば、グラウンドゴルフプランの昼食では、お客様のプレー終了時間を再三確認し、
それにピタリと合わせて天ぷらを揚げ始めます。
温かいものは温かく、冷たいものは冷たくしてから。
どんなにスタッフがドタバタしても、決して曲げることはない、
料理長(代表者 小川博行)のポリシーです。

■■お客様には常に「感謝の気持ち」を忘れず、「まごごろ」を大切に。



※別ウィンドウが開きます。


サブコンテンツ

ロマンツェのスタッフよりご挨拶

高原の宿ロマンツェのスタッフより、一言ずつのご挨拶です。
皆様に実際にお会いできるのを楽しみにしております。

代表 小川博行(料理長・施設管理兼務)

実家が料理屋をしていたので、サービス業は長いのですが、 「おいしかったよ。ご馳走さん」と帰られるお客様の喜ぶ顔を見る時が一番の楽しみであることは、 ずっと変わることがありません。
三保高原での日々、「出会いから始まる感謝」は、
自分を豊かにしてくれると思っています。
これからもたくさんの「おいしい顔」「うれしい顔」に出会えるようにと、願っています。
■■趣味:自転車、オートバイ、音楽鑑賞、家庭料理
■■好きな歌:Wilson Phillips 「Hold On」
■■座右の銘:「千里の道も一歩から」

常務 小川由美(HP・ブログ・広報担当)

「子供が小さい頃、ログハウスに泊まったなあ」
「合宿で泊まってワイワイ楽しかったなあ」などなど。
人との出会いだけでなく、宿もご縁があっての出会いであると思っています。
訪れる全ての方の、楽しい思い出の場所であるようにと願う気持ちを、いつも忘れずにいたいと思います。
■■趣味:推理小説を読むこと(松本清張読破が目標)、休日の昼寝
■■好きな歌:バブル期に流行った歌や、聴いて元気が出る歌
■■座右の銘:「成功の反対は失敗ではない。やらないことだ」

フロント 神崎由枝(合宿・メルマガ担当)

HPの合宿プランのページを見てお電話して下さる方が多く、初めての方でも私の写真を見て「あー、カンザキさん?」と気軽にお話していただけるのが、 何ともうれしいような、照れくさいような。
合宿のチビッ子達や学生さん、ファミリーやシニアまで、幅広い年代のお客様と会話できるのが楽しみです。
メルマガも配信していますので、ぜひご登録を!
■■趣味:手芸(先日は部屋着を編みました)
■■好きな歌:80年代の聖子ちゃんソング、最近は「キン肉マン」!
■■座右の銘:「蒼天在上」

フロント 森本真一(宿直・施設管理兼務)

早朝や夜間など、お客様と交わすご挨拶で気持ちも明るく、前向きになれるのを実感しています。
気軽に話しかけて下さるお客様からは学ぶことも多く、励みにしながら務めています。
好物の白米を毎日しっかり食べ、力仕事もがんばれるよう、1日1日を大切に過ごしていきたいと思っております。
■■趣味:ジョギング
■■好きな歌:アップテンポな曲
■■座右の銘:「初心忘るべからず」

■■他、レストラン、清掃、ドライバーなどのスタッフ約10名も、
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
■■


このページのTOPへ